Via! LVCIDO !!

beauty & eco design

バーバー パパ ?が、新しいトレンド?

12月13日、リクルートホールディングスが「2017年のトレンド予測」を発表しました。トレンド予測の美容領域では、“バーバー新時代”という馴染みのない言葉が登場。バーバーとは、一体どんな場所なのか? 2017年、メンズは美容室ではなく理容室に通う?リクルートホールディングスが発表した2017年のトレンド予測に出てきたバーバー新時代。ここでの「バーバー」とは、ファッションやカルチャーなどを付け加えた新しい理容室のことだそうです。
f0045122_14020764.jpg
従来の理容室のイメージといえば、おじさんが行く場所というイメージでした。美容室が街で増加し、男性が美容室に通うことが当たり前となった現在。実際、2013年のリクルートビューティー総研の調査では「20~34歳の男性の65.7%が美容室を利用している」という結果が出ています。おしゃれなイメージとは程遠い理容室は、徐々に敬遠されるようになりました。実際に理容師の受験者数は激減しました。

その一方で新しい「バーバー」は、空間の中でなりたいスタイルを実現できます。女性客の多い美容室で居心地の悪さを感じていた男性も、気楽に過ごせるのも特長だ。美容室を利用していた男性たちが居心地のいいバーバーに回帰する、とリクルートホールディングスは予測したのでは・・

ついに美容室と理容室の境界がぼやけ始め……?


そもそも、美容室と理容室にどんな違いがあるのか。簡単にそれぞれの特徴を、

美容室と理容室の違い

  • 【美容室】
    パーマ、ヘアアレンジ、化粧などで容姿を美しくする
    ※女性の顔そりはOKだが、男性の顔そりはNG
  • 【理容室】
    男性向けに、カット、顔そりなどによって容姿を整える
    ※男性の顔そりも、女性の顔そりもOK
「美容師」と「理容師」は、資格自体に違いがある。理容師になるには、資格の中に「刃物を使用した顔そり」があるため、刃物を扱う勉強をしなくてはなりません。
また、今までは美容室と理容室を1つの店舗で開くことは不可能でしたが2016年4月の法改正によって、「理容室の顔そり」も「美容室のパーマ」も、同じ店舗で施術可能になりました。ただし、先に述べた施術を同一店舗で行うためには、従業員全員が両方の資格を持たなければなりません。
f0045122_14025433.jpg
今まで明確にされていた「理容室」と「美容室」の境界線が“溶け”始めた理由も
新時代の「バーバー」にあらわれているのかもしれません。
女性のお客様も顔そりで頻繁に訪れるそうなので、もう新たなトレンドなのかもしれません 004.gif




 ★ 今月のお休みです ★ ⇒  LVCIDO information


  ○ お問い合わせ メールアドレス ○   lvcido.co.ltd@gmail.com


☆ 女性のための 乳がん に関する情報ブログ ☆ 
 画像をクリックしてください → Cherry Care Blog チェリーケアブログ 』 
f0045122_14252593.jpg


   LIGHT UP NIPPON
[PR]
by lvcido | 2016-12-15 13:52 | 美容・健康・環境 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31