カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

毛髪からわかる あなたの生活習慣!?

005.gif びっくりな記事から

“毛” から体内時計の活動リズムがわかるという内容です。
お・ど・ろ・き 005.gifです。


 頭髪やあごひげの根元についた細胞から、
24時間周期の体のリズムを刻む体内時計を動かす「時計遺伝子
の活動パターンを簡単に精度良く測定することに、佐賀大と山口大など
の研究チームが成功しました。

体内時計の乱れは体調不良や高血圧、
糖尿病などの病気の発症にかかわるため、病気の治療や予防、
時差ぼけの解消などへの応用が期待されます。

時計遺伝子は20個ほどあり、体のすべての細胞内に存在。
これまで血液や口の中の粘膜の細胞で測ろうとしてきたが、
手法が煩雑で精度も低かった。

明石真・山口大教授(時間生物学)らは、体毛を引き抜くと根元に
ついてくる毛包細胞に着目。
時計遺伝子がたんぱく質を作る過程でできる物質(伝達RNA)の
増減を測定すると、三つの遺伝子で24時間周期の明確な変動パターンがあった。
量が最も多いピーク時刻は、早起きの人で早いなど個々の生活習慣に対応するほか
、生活リズムの変化にも連動し、同じ人が3週間かけて起床を4時間早めると、
ピークも約3時間早まった。時計遺伝子の増減が、高血圧や血糖値などの変動に、
どのように関連するかは今後調べていくそうです。

さらに、自動車部品工場で早番と遅番を1週間ごとに繰り返す
20~30代の男性6人について調べると、生活リズムは約7時間ずつ前後にずれるのに対し、
体内時計は2時間ほどしか変化せず、慢性的な時差ぼけになっていることが分かった。
明石教授は「労働環境の改善や、体内時計の乱れが引き起こす病気の予防・診断に役立てたい」
と話します。


つまり、わたしたちの生活リズムが
体毛に何らかの影響を与えている?
ということなんですね~。
規則正しい生活が(なかなか難しい?ですが)
健康の秘訣でしょうね 006.gif





★ 女性のための情報ブログ~随時更新中~

画像をクリック → 『Cherry Care Blog』 
f0045122_14252593.jpg




♪♪ ルチードのお休みは、こちらです   ⇒ ⇒      LVCIDO情報
by lvcido | 2010-08-24 11:18 | 美容・健康・環境