Via! LVCIDO !!

beauty & eco design

ビックリ!!職業によって違う男の薄毛率!?

突然ですが、薄毛の男性にどういったイメージを抱きますか?

「哀れ」「遺伝」「若ハゲは引く」などネガティブなイメージの言葉しか挙がってきませんでした。
   男の尊厳ともいえる、「髪の毛
今回ある調査で薄毛と職業の関係が明らかになりました。

  薄毛と就業する環境には密接な関係があった!?
薄毛治療医院の「銀座●●クリニック」が400人の男性(20~50代)を対象に実施した「薄毛と仕事に関する意識調査」によると、なんと、アノ職業に就いている男性は薄毛率が高いという驚きの結果が判明しました。その調査をもとに、男性の薄毛と職業についての関連をここで紹介します。

● その1:職業×薄毛ランキング
 まずは職業と薄毛率のランキングから
1位:企画、マーケテイング(66.7%)
2位:営業(56.7%)
3位:技術職(49.4%)
4位:その他(47.5%)
5位:人事、総務(45.6%)
6位:IT専門職(37.5%)

最も薄毛率が高いのは「企画、マーケティング」(66.7%)という結果に。2位の「営業」(56.7%)とともに、付き合いの飲み会や外回りの仕事が多い職業ほど薄毛の傾向が高いことがわかりました。逆に、「人事」(45.6%)や「IT専門職」(37.5%)など、デスクワークが多い職業では薄毛率は低い結果になりました。
同クリニック院長は、この結果に対して「薄毛率の高い営業、企画・マーケティング職の方は、付き合いが多く不規則な生活を送っている方が多いのでは? 現在は薄毛でないという方も、生活習慣の乱れは髪や頭皮に影響があることを意識している」と述べています。

f0045122_1430876.jpg

● その2:出世×薄毛の関係

 薄毛の男性に「出世したいと思うか?」と聞いたところ、「出世したい」と回答したのは60%。
薄毛ではない男性に同様の質問をしたところ、「出世したい」と回答したのは52%に。薄毛の人とそうでない人の間には約10%も出世意欲の差があるのです。医師は、「男性の薄毛の約95%はAGAによるもので、これは治療で改善することができます。女性のみなさんが、AGAについて理解すればもしかすると将来的に薄毛で悩む男性は減っていくかもしれない」と指摘します。AGAとは、男性型円形脱毛症のことで男性ホルモンであるテストステロンが、男性ホルモンの効果を高め「5αリダクターゼ」という酵素と結びつき「ジヒドロテストステロン(DHT)」という強力な薄毛ホルモンに変換されることが薄毛の大きな要因です。また薄毛の人は男性ホルモンが強いので男らしい証拠?と言えるかもしれません。

● その3:悩み×薄毛の相談は、誰にしているか?

 薄毛の悩みを抱える男性たちは、その不安をどこにぶちまけているのでしょうか?

男性たちに「薄毛の悩みを相談できる相手がいるか?」と質問したところ、薄毛の男性、薄毛ではない男性ともに約60%が「いない」と回答しました。また、「いる」(約40%)と回答した男性は、薄毛の男性、そうでない男性ともに「妻」(23.5%)に相談するとの回答が最も多いことも明らかに。次いで、薄毛の男性では「両親」(15.5%)、「友人」(12.5%)と続きました。


この結果に対し医師は、「頭皮の悩みを相談する相手として『妻』を1番に挙げていることは興味深くこの調査から、多くの人が薄毛について相談できる相手がいないという実態がわかり、薄毛治療がデリケートな問題であると再確認した」と語っています。



 2013年 G.W(ゴールデンウィーク)のお休みは、5月3日から7日までとなります。


今月のお休みです。 ⇒  LVCIDO information

  ○ お問い合わせ アドレス ○   lvcido@mail.goo.ne.jp


★ 女性のための 乳がん に関する情報ブログ  ~随時更新中~
 画像をクリックしてください → Cherry Care Blog チェリーケアブログ 』 
f0045122_14252593.jpg


   LIGHT UP NIPPON
[PR]
by lvcido | 2013-05-01 14:41 | 美容・健康・環境
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31